So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

(10)アルベロベッロ~バーリ [2002 秋プーリア・ロマネスクの旅]

10/12(土)


 ↓一夜明けて、宿泊したトゥルッリ


DSCF0053.JPG


DSCF0042.JPG


 朝食は昨夜のレストランで。その後はすぐにはトゥルッリに戻らず、ショッピングも兼ねて街の散策をしました。朝食のとき一緒だった日本人の家族と少しお話。スイス在住で障害のある車椅子のお子さん(男10歳くらい)を連れた御夫婦。一生懸命にその子の世話をしながらも、共に旅を楽しもうとしている姿が健気で、同情というよりもファミリーのあふれる愛に心打たれました。お互いに良い旅をと言いながらお別れ。心に残る3人の笑顔でした。


↓朝夕食をとったレストランもトゥルッリ


DSCF0044.JPG


DSCF0043.JPG


アルベルベッロの街並み


DSCF0046.JPG

 

DSCF0045.JPG


DSCF0047.JPG


DSCF0049.JPG


↓屋根の上にも猫


DSCF0050.JPG


↓猫があちこちに


DSCF0048.JPG


DSCF0051.JPG


DSCF0052.JPG


お土産屋でレースのテーブルセンターなど購入。泊ったトゥルッリに戻りました。疲れが出てきたのかうっかりして1時間チェックアウトの時間を間違えて、ご主人のお迎えがこないので怒りながら、鍵をそのまま部屋に残して、駅まで歩きました。ところが駅について1時間早いことに気がついてウーン!!幸いなことに15分くらいでバーリ行きが来たので、やれやれ。


アルベルベッロ11:47→バーリ12:09

バーリのホテルに入って預けていたスーツケースを部屋に運び少し休んだ後、遅めのランチをホテルの裏側のレストランで。前菜はひと皿にいろいろ盛ったもの。モッツアレッラチーズが美味しいなと食べていると、容器にそのチーズをいれて御用聞きが…毎日フレッシュなのを仕入れるのですね。他はまあまあ★★。


駅前の(i)で明日のマテーラまでのバスを尋ねがてら、ここのウィンドゥに飾ってあった「プーリアのカテドラル」の画集を購入。中に入り係りの若い男女とおしゃべり。モルフェッタで不良少年たちにつけられ怖かった話をすると、「そうなんだよ危険なんだ」とあっさり肯定されて・・・「めったにないことだから」と言って欲しかったわ。参りました。

明日は日曜なので今日のうちにバスの切符は買ったほうが良いというので、向かいのアップロカーネ線の駅で購入。乗り場は駅の向こう側というので直ぐわかると思ったのですが….

 

↓バーリの街を散策。バーリのオペラ劇場

DSCF0054.JPG

 

夕食はバーリに着いた時に入ったレストランで。ここはピッツエリアも兼ねていています。汗だくで竈で焼く職人さん。行列もでき大人気。ピッツアと小壜ビールのテイクアウト。6ユーロと安くて、さすが南イタリア本場の味。ワンホール平らげました!★★★

 

DSCF0071.JPG

 

DSCF0072.JPG

 

↓二度目のお部屋はWで広く、裏庭に面して静かでした。

 

DSCF0070.JPG

 

 明日はプーリア・ロマネスク巡りの最後の日です。マテーラは正確にはプーリア地方ではないのですが、バーリまできて寄らないわけにはいきません。交通手段がいまいち確実性に欠けるのが心配ですが・・・。

 

 

  


nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -