So-net無料ブログ作成
検索選択

(3)パリ~ランス [2002初夏友人たちとヨーロッパの旅]

6/27(木)パリ東駅11:05→ランス12:41   ランス/HOTEL DE LA PAIX1泊(S 73€)


 今日は1泊どまりでランスへ行きました。事前にタイムテーブルをチェックしたはずですが、ちょうどこの時期は夏時間に変更になる頃でしたので、東駅に着いてから再度検討しなければならず、また窓口も行列。計画より遅めの出発になりました。駅でサンドイッチを買って車内ランチしつつ、パリから東へほぼ2時間後に到着。(現在はTGVが開通したので、当時よりかなり短縮され所要時間は45分!)。ランスはシャンパーニュ地方の中心都市でもあり歴史のある街です。列車からもシャンパンの葡萄畑が続き、うっとり良い眺め。イケル口の私たちの期待は高まります(笑)


 ランスの駅から徒歩5分ほどのホテルに直行して荷物を預け、早速市内観光へ出かけました。。


↓ホテルはBest Western系のやや高級なホテル。


DSCF0009.JPG



 先ずはランス大聖堂を目指して


↓ ランスのオペラ劇場


DSCF0012.JPG


↓街角風景


DSCF0015.JPG



 市内マップを見ながらそろそろランス大聖堂と思ったところで、街角を曲がると突然大きな建物が現れました。↓大聖堂の北側面が目の前に聳え建っていて、その威容に驚きました。写真がないのでGoogle earthから拝借。

Rems.jpg


☆ランス大聖堂Notre-Dame

 カロリング朝のものが炎上した後、13世紀ゴシック様式で建てられた大伽藍。フランスの数多あるカテドラルのなかでもトップクラス。屋根のあちこちから吠えるガルグーユ、月歴の農民たちなど見どころも満載です。内陣に13世紀のステンドグラス、中央の小祭室にシャガールのデッサンによる新作のステンドグラスもあります。


↓全景(絵葉書)


img026.jpg


↓西正面扉口の「微笑みの天使」は超有名です。柵で囲ってあり近づけませんが、ようやく撮りました

DSCF0017.JPG


DSCF0018.JPG


DSCF0016.JPG


↓ 内部も壮観。フランス歴代の王の戴冠式が行われたカテドラルです。


DSCF0020.JPG


↓大聖堂の前のジャンヌダルクの像で記念写真を撮り、次の目的地へタクシー移動。


DSCF0021.JPG



☆フジタのチャペル

シャンパンの試飲のできる蔵元マムの目の前が藤田嗣治のフレスコ画のある礼拝堂です。当然ですがシャンパンをいただく前に礼拝堂へ。
マム社の後援を受けて建てられた小さなロマネスクスタイルの教会です。係員がひとりいまして、カメラ禁止とのことでした。絵葉書も品切れでなかったのですが、最近(2009)札幌で催されたフジタの展覧会で買い求めることができました。
フジタの生涯については詳しく述べませんが、戦後フランスに戻り帰化、亡くなるまで永住しました。

私は以前から 画家というよりデザイナー的なセンスの持ち主と評価していましたので、この教会はどんなだろうと興味深深でした。確かに祈りの空間を埋める宗教画はフジタのカラーで統一され、彼自身も敬虔なクリスチャンだったと聞いています。うす塗りのはかなげな色彩感覚、デザイナー的な線描、伝統的な宗教画との折り合いのうえで最上のものが生まれたことが確認されます。
そのなかで、絵葉書の最後の晩餐に観られるカーテン状の布の描写が印象に残りました。

フジタ2.jpg

↓外観 想像していたより小さな礼拝堂でした。

フジタ1.jpg

 そしてお楽しみのシャンパンツアーです。予約なしですが他のグループに混ぜていただいて見学できました。ビデオを見た後30分ほどカーブを巡りましたが、寒いほどの自然クーラー。見学後はグループと別れて、個人客用のソファ完備の部屋で3種類ほど試飲。グループ用の部屋は立ち飲みで、試飲するシャンパンの種類も違ったみたいです。パリから半日のバスツアーで来られた方たちに羨ましがられました。そうそうもう一か所見学すべきところがありました。中心部から少し離れたロマネスク・ゴシック様式のサン・レミ教会へ。受付でタクシーを呼んでもらえました。

☆Basilique St-Remiサン・レミ聖堂

 6世紀にシャンパーニュ地方に信仰を根づかせた聖人サン・レミ(496年メロヴィング朝の国王クロヴィスⅠ世に受洗)の遺体を祀っています。着工は11世紀。12世紀のステンドグラスが残っていますが、何度かのの修復を経て、現在はロマネスク(身廊)とゴシック(内陣)が混在しています。

シャンパンの試飲のあとの訪問だったため?写真もなく記憶も薄れています。

↓全体図(絵葉書)

img023.jpg

 ↓西正面(内部から)の薔薇窓など。

img022.jpg

  帰途は幸い近くにバス停があり、間もなく来たバスに乗って駅まで。夕食は駅前のFLOのテラス席で。シャンパン試飲後ですから、お酒無し、魚のスープなど軽く済ませました。

 

 

 

 

 

 

 


 
















 




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。