So-net無料ブログ作成

(5)エクサンプロヴァンス(リュベロン一日ツアー) [2003夏南仏とザルツブルクの旅]

7/26(土)


今日はエクスに着いてすぐに予約しておいたバスツアーに参加しました。(i)の横から15人乗りのミニバスで9時に出発。朝市目当ての地元の老婦人たちのほかは日本人の観光客が半分も!

 

まず、アプトの土曜朝市へ。荷物になるからと警戒していたのですが、可愛い蝉のついた匂い袋などは軽いので購入。アイスティを飲みながら休憩し、先程のガイドの案内にあったカテドラル聖アンナを見に行くことにしました。ところが、道を間違え集合時間まで間に合うかと心配になり、道行く地元のおじさまに尋ねると結構遠いとのことでしかも坂道、暑いし諦めました。このかたは英語が話せ、「義理の娘は日本人なんだ」と私たちと話せるのが嬉しそうなのです。少し立ち話をしてバスに戻りました。この時は11時半ころ、気温計は37度の表示でした。


↓近郊からも集まってくるアプトの朝市は大人気


DSCF0043.JPG


DSCF0044.JPG

 

 次ぎはルションへ。顔料のオークルの名産地でもあり、街の建物も土壁に微妙に異なる色合いのオークルに塗られている美しい街です。丘のうえの街なので展望もまた素晴らしい。

ツアーといってもバスが着くと、集合時間を告げてすぐにフリータイムになります。


↓ ルシヨンの散策


DSCF0046.JPG


DSCF0048.JPG


DSCF0049.JPG


赤い家.jpg


↓ルシヨンの街の眺望


DSCF0051.JPG


DSCF0052.JPG


ランチはガイドさんおすすめの見晴らしの良いテラス・レストランで。前菜がメロン半分のくりぬいたなかにポート.ワイン?、メインは羊のグリル、安くて美味でした。

↓レストラン


DSCF0054.JPG


DSCF0053.JPG 



 ルシヨンからは30分ほど、峠越えをしてセナンクに向かいました。道は狭く乗用車がすれ違うのがやっと。大型のバスは走れないので、マイクロバスなのです。峠から見下ろすと谷間にひっそりと建つセナンク修道院が見えました。


↓Google Earthから拝借


b0160671_2138846[1].jpg


↓セナンク修道院。通常はまだラベンダーの観られる時期ですが・・・多分この暑さで終わったのでしょう。残念!


DSCF0057.JPG


DSCF0056.JPG


☆セナンク修道院Abbaye de Sénanque


 「プロヴァンスの三姉妹」として名高いシトー派の修道院は緑に囲まれた谷間に建っています。7月のラベンダーの季節にはその美しい花畑を背景に建つロマネスク様式の教会は特に印象深いものです。1148年の創建ですが、現在も創建当時の面影を留めています。


↓プラン


img198.jpg


駐車場からは一般の見学者は右の建物から入ります。ここは一度途絶えていた修道院としての機能が1989年から復活している関係もあって、ル・トロネやシルヴァカーヌとは違った緊張感のようなものを感じました。教会の正面入り口も両脇の小さい扉だけ、修道士と巡礼者のみが出入りする閉ざされた空間をより強めるかたちになっています。また修道士の寝室も各人の布団?ごとに厳密にひかれた線が残っています。

後陣の外にはここで亡くなった修道士たちの墓標が並んでいます。多分木製でしょう、しかも手製と思われる簡素な十字架です。装飾は極力省きながらも、回廊の柱頭に見えるアカンサスの葉が彫る人の個性を主張していて様々で、いじらしい感じでした。

↓回廊にて

 

DSCF0058.JPG

 

DSCF0059.JPG

 

DSCF0060.JPG

 

DSCF0061.JPG

 

 

 

DSCF0064.JPG

 

DSCF0062.JPG

 

 

最後はブックショップへ。ここはロマネスク関連の本がとても充実しています。ゾディアック叢書も新品がずらり並んでいます。集合時間も迫り、そのうち一冊だけ急いで購入しました。

↓「L'ART CISTERCIEN / FRANCE」

 

 img199.jpg

 

4年前のシルヴァカーヌ修道院、一昨日のル・トロネ修道院に続いて、この日はセナンク修道院を訪問できました。「プロヴァンスの三姉妹」を制覇です。上の写真の本「L'ART CISTERCIEN / FRANCE」シトー派修道院(フランス国内)では観るべき重要なところは13か所となっています。

私が巡ったのは、Silvacane(1999) Fontenay(2000) Le Thoronet(2003)Senanque(2003)Pontigny(2008) Noirlac(2010)Fontfroide(2011)の7か所ですが、どこも人里離れた深い森や谷間にあり、公共のバスの便はありません。その点「プロヴァンスの三姉妹」はエクスからバスツアーも出ていますので、曜日を合わせて回るのは可能です。

 

 ↓ 帰途はゴルドに寄ってのんびり街の散歩と水分補給の休憩。

 

DSCF0065.JPG

 

↓ゴルドの眺望

 

DSCF0067.JPG

 

DSCF0068.JPG

 

DSCF0069.JPG

 

 7時過ぎにエクスに到着。ホテルへの道の途中にあるベトナム料理屋での夕食。生春巻きやフォーをいただいて(安くて旨い!)ホテルに戻りました。

今日もかなりな酷暑でした。ルシヨンで具合が悪くて、道端で倒れている人も見かけました。観光で疲れが出ないように、なるべくのんびり歩こうと思います。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。