So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

(3)ラ・セル~エクサンプロヴァンス [2003夏南仏とザルツブルクの旅]

7/24(木)


↓朝食もテラスで。この近辺は蜂蜜も特産品なので壺ごとテーブルに置かれていたのですが、そこに蜜蜂が飛び込んできてびっくり!蜜蜂は興奮?したのか恨みで刺されそうと、慌てて逃げました。係の人は少しも慌てず、新しいものに取り換え…慣れてるのでしょうか。昨夜は満席でしたが、朝は私一人でした。


DSCF0030.JPG


↓野菜はここの自家農園で栽培されたものというので、林の向こうの畑を観に行ってきました。


DSCF0033.JPG


↓ ホテルの敷地に隣接するラ・セルの教会(12世紀末の建立)にも行ってみましたが、閉まっていました。ミッシュランのグリーンガイドによりますと回廊の遺構や15世紀の初めの「十字架のキリスト」の彫刻があるようです。  建物の外観は極シンプル、


DSCF0034.JPG


教会前の小さな広場には屋根の付いた泉があり、移動車の食品店の店先には御近所の婦人達がお買い物。のどかな風景です。

 

 ホテルのコンシェルジェにエクスまでのバスがあることを確認し、昼にチェックアウト。

↓優雅なホテルライフを楽しめました。出発前に記念撮影。


DSCF0035.JPG


 Brignolesのバスターミナルから出発。町外れからは廃線になった単線の鉄道と並行に走り、途中、St-Maximin-la-Ste-Baumeを通過しましたが、教会は車窓からは見えませんでした。この町は観光客も多いらしく、カフェやレストランのテラス席は大にぎわい。

バスはほとんど貸しきり状態で、途中のバス停もまだ時間前というのに、人がいないとフルスピードで駆け抜けます。セザンヌの絵画で知られているサント・ヴィクトワール山の裾野を走り、終点はエクスの中心ド.ゴール広場から数百メートル離れたgare routièreと呼ばれるバスターミナル 。1時間ほどで到着。ここにはタクシーが昼寝中ですが、待っていました。

 

 イタリア〜ミュンヘンと回っていた娘とほぼ同じ時刻にホテルにはいり、元気な姿にひと安心。エクサンプロヴァンス/Hotel Manoir 3泊

このホテルの部屋代は昨日の4分の1という格安ホテルで、4年前にも友人達と泊まって気に入ってました。

 

↓ホテル前の食堂のワンコもまだ健在でした。

 

エクス犬.jpg

 

 

 遅いランチのあと、徒歩5分くらいのサン.ソヴール聖堂へ。この日も40度近い気温です。2時過ぎになると西日がますます強く、ジリジリ灼かれる状態に。。。。水分の補給に忙しい。それにしても日本では美白だとかUVカットとか気にされるかたが多いですが、こちらはこの夏の太陽は楽しむものという考え、それが当たり前。日本は自然から離れた人工的な感覚の美白(商業主義に踊らされている?)が当たり前になっているのですが……。

 

☆サン・ソヴェール大聖堂Cathédrale St Sauveur

 サン・ソヴェール大聖堂は左右2つの異なった形式(ロマネスクとゴシック)の扉口を持ち、内部も5世紀のメロヴィング朝時代の洗礼堂から15世紀のトリプティク「燃える茨」まで多彩です。ロマネスクの回廊は以前は鍵がかかっていて、数名以上集まれば見せてあげるという張り紙があり、断念したのですが、今回は30分おきにガイドつき(仏語)で見学できるようになりました。いままで観たなかでは一番小じんまりとした、そして柱も細いせいか優美な感じのする回廊でした。

 

↓柱頭彫刻

 

ロマネスク3.jpg

 

ロマネスク2.jpg

 

ロマネスク1.jpg

 

ロマネスク母.jpg

 

建物は改築を重ね非常に複雑になっています。ゴシックの終わりに華開いたフランボワイヤンスタイルも見られます。

 

DSCF0038.JPG

 

DSCF0039.JPG

 

旅の前に知っていましたが、音楽祭は中止になりましたので、大聖堂近くの窓口でオペラのチケットを払い戻す手続きをしました。キャッシュではなくクレジットカードの口座に払い戻されるそうです。

 

 ランチが遅かったので、夕食も涼しくなった夜になってから。4年前に友人たちと利用したレストランの路上ディナー。

 

御馳走彩子.jpg御馳走母.jpg

↓魚のスープ、舌平目のグリルをシェアして、ロゼワインで乾杯。

 

エクス御馳走.jpg

 

ホテルはエアコンなし、冷蔵庫無しですが、近所にネットカフェやコインランドリーもあり、快適便利な滞在ができそうです。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。